インプラントの利点

インプラントの体験談

インプラントした人の体験談は

10代の成長期にインプラントの手術はあまり好ましいことではありませんが、事故や病気で手術する方も多く、前向きな体験談が多くあります。前歯が欠落しているために口を開けるのも苦痛だったのが、手術後きれいな歯並びを取り戻し、外見も変わり、心も明るくなった。病気で骨がもろいために土台作りから始めた子は、長年待ち続けて、やっと自分の顔が取り戻せて良かった、などたくさんの喜びの声があります。インプラント治療は歯を治すだけではなく、顔の印象も変えます。何よりもコンプレックスに感じ暗くなっていた心に明るさを取り戻し、その明るさが、いっそう明るい表情を生み出しています。

事前検査は慎重に行う必要がある

インプラント治療は、成長期の人には適応が難しいとされています。10代などの成長期の人の顎の骨に金属を埋め込んでしまうことによって、顎の骨などの成長を止めてしまう可能性が高くなっているため、しばらく治療を待つ必要があります。10代の人がインプラント治療を行う場合には、18歳や19歳などの場合には行ってもらえることがあります。レントゲンやCTなどで詳細な検査をしてから顎の発達などの検査を行ってもらって判断してもらうことが重要になっているため、時間をかけて調べてから治療方針を決めていく必要があります。

↑PAGE TOP